9月17日の注目映画第1位は『きみの瞳が問いかけている』

9月17日の注目映画第1位は『きみの瞳が問いかけている』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/09/17
No image

『きみの瞳が問いかけている』(C) 2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C) 2020 Gaga Corporation / AMUSE,Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

9月17日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『きみの瞳が問いかけている』(10月23日公開)

(C) 2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C) 2020 Gaga Corporation / AMUSE,Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

チャールズ・チャップリンの『街の灯』にインスパイアされた韓国映画『ただ君だけ』を原作にしたラブロマンス。視力を失った女性と夢に破れた青年の恋を描く。メガホンを取るのは『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『フォルトゥナの瞳』などの三木孝浩。『ユリゴコロ』などの吉高由里子、『兄友』シリーズなどの横浜流星が主演を務める。

第2位『窮鼠はチーズの夢を見る』(9月11日公開)

No image

(C) 水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

水城せとなのコミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を映画化。主人公が久しぶりに会った同性の後輩から告白され、翻弄(ほんろう)されるさまが描かれる。ドラマ「Dr.DMAT」などの大倉忠義と『愛がなんだ』などの成田凌が出演。『世界の中心で、愛をさけぶ』などの行定勲が監督、行定監督作『ナラタージュ』などの堀泉杏が脚本を務めた。

第3位『TENET テネット』(9月18日公開)

No image

(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が描くサスペンスアクション。「TENET」というキーワードを与えられた主人公が、人類の常識である時間のルールから脱出し、第3次世界大戦を止めるべく奮闘する。主人公を演じるのは『ブラック・クランズマン』などのジョン・デヴィッド・ワシントン。相棒を『トワイライト』シリーズなどのロバート・パティンソンが務め、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナーなどが共演する。

第4位『スパイの妻』(10月16日公開)

No image

(C) 2020 NHK, NEP, Incline, C&I

『トウキョウソナタ』『岸辺の旅』などの黒沢清監督によるドラマの劇場版。太平洋戦争前夜を背景に、運命によってもてあそばれる夫婦の試練を描き出す。蒼井優と高橋一生が『ロマンスドール』に続いて夫婦にふんし、『犬鳴村』などの坂東龍汰や、『コンフィデンスマン JP』シリーズなどの東出昌大らが共演。『寝ても覚めても』などの濱口竜介監督と、濱口監督の『ハッピーアワー』などの脚本を担当した野原位が、黒沢監督と共に脚本を手掛ける。

第5位『銀魂 THE FINAL』(2021年1月8日公開)

No image

(C) 空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

空知英秋のコミックを原作にした劇場版アニメの第3弾。

第6位『浅田家!』(10月2日公開)

No image

(C) 2020「浅田家!」製作委員会

第34回木村伊兵衛写真賞を受賞した浅田政志の著書「浅田家」「アルバムのチカラ」を原案にした人間ドラマ。家族写真を撮りながら成長していく主人公の姿を描く。監督を『湯を沸かすほどの熱い愛』などの中野量太が務め、脚本は『乱反射』などの菅野友恵と中野監督が共同で担当。主人公を『母と暮せば』などの二宮和也、その兄を『悪人』などの妻夫木聡が演じる。

第7位『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(10月16日公開)

No image

(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

吾峠呼世晴の人気コミックを原作にアニメ化した「竈門炭治郎 立志編」の最終話の続編となる劇場版。鬼に家族を殺された少年と仲間たちが、鬼との新たな戦いに立ち上がる。アニメーション制作をufotableが手掛け、ボイスキャストを竈門炭治郎役の花江夏樹をはじめ鬼頭明里、下野紘、平川大輔らが担当するなど、アニメ版のスタッフやキャストが集結した。

第8位『ミッドナイトスワン』(9月25日公開)

No image

(C) 2020 Midnight Swan Film Partners

『神と人との間』などの内田英治が企画、監督、脚本、原作を手掛けたヒューマンドラマ。養育費を当てにして育児放棄された少女を預かるトランスジェンダーの主人公が、次第に彼女と心を通わせていく。『台風家族』などの草なぎ剛、『ジャンクション29』などの田中俊介、『太陽の坐る場所』などの水川あさみのほか、服部樹咲、佐藤江梨子、平山祐介、根岸季衣、田口トモロヲ、真飛聖らが出演する。

第9位『十二単衣を着た悪魔』(11月6日公開)

No image

(C) 2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー

「源氏物語」を題材にした内館牧子の小説が原作の異色ドラマ。「源氏物語」の世界に入り込んでしまったフリーターの青年が、陰陽師として活躍しながら成長していく。『嫌な女』で監督デビューを果たした女優の黒木瞳が監督を務める。『今日から俺は!!』シリーズなどの伊藤健太郎、『ダンスウィズミー』などの三吉彩花、『獣道』などの伊藤沙莉のほか、ラサール石井、伊勢谷友介、山村紅葉、笹野高史らが出演する。

第10位『10万分の1』(11月27日公開)

No image

(C) 宮坂香帆・小学館/2020映画「10万分の1」製作委員会

「僕達は知ってしまった」などで知られる宮坂香帆のコミックを実写映画化。難病に侵された女子高校生の青春が描かれる。主演は GENERATIONS from EXILE TRIBE の白濱亜嵐と、『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』などの平祐奈。『覆面系ノイズ』『旅猫リポート』などの三木康一郎がメガホンを取り、『きょうのキラ君』などの中川千英子が脚本を手掛ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加