映画「テレビで会えない芸人」公開初日 松元ヒロさんが舞台あいさつ

映画「テレビで会えない芸人」公開初日 松元ヒロさんが舞台あいさつ

  • KTSニュース
  • 更新日:2022/01/14
No image

鹿児島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

鹿児島出身の芸人・松元ヒロさんの活動を追ったドキュメンタリー映画「テレビで会えない芸人」の鹿児島での先行上映が14日から始まり、松元さんらが舞台あいさつを行いました。

KTSが初めて制作したドキュメンタリー映画『テレビで会えない芸人』は、政治や社会問題に笑いで一言モノ申す鹿児島出身の芸人・松元ヒロさんに密着し、その生き方と笑いの哲学からいまの社会を見つめる作品です。

公開初日の14日、鹿児島市の映画館・鹿児島ミッテ10では松元ヒロさんや阿武野勝彦プロデューサーらが上映後に舞台あいさつを行い、撮影の裏話や作品への思いについて話しました。

松元ヒロさん

「作品になったら思わず自分でも笑ってしまったりちょっと泣きそうになったり。映画いいですね。ひとごとみたいな感じ、こんな大きいスクリーンで、自分じゃないみたいな気がする」

舞台あいさつでは松元さんがネタを披露する場面もあり、映画の余韻さめやらぬ中、会場は大きな笑いと拍手に包まれました。

観客

「いつも笑顔で何しても許せるなという感じが伝わってきて親しみを感じた」

「政治ネタだけではなくいろんな人生(のネタ)でみんなを笑わせることをしてほしい」

映画「テレビで会えない芸人」は14日から鹿児島市の鹿児島ミッテ10とガーデンズシネマで上映されています。また今後、札幌、東京、大阪など全国各地でも上映が予定されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加