湘南U-18から2選手がトップ昇格!! 190cm長身DF石井大生、ルヴァン杯4試合出場のFW原直生

湘南U-18から2選手がトップ昇格!! 190cm長身DF石井大生、ルヴァン杯4試合出場のFW原直生

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/07/20
No image

湘南ベルマーレは20日、湘南ベルマーレU-18のDF石井大生とMF原直生が来季からトップチームに昇格することが決まったと発表した。両選手とも昨季から2種登録選手としてトップチームに登録されており、原は今季のルヴァン杯で4試合に出場していた。

クラブは両選手の特徴を紹介。石井は「強化特待2期生で地元藤沢出身選手。190㎝の高身長を活かした空中戦の強さと粘り強い守備でチームに貢献する。攻撃では、落ち着いたビルドアップから、スピードのあるオーバーラップを繰り出す」、原は「技術と想像力に富んだ攻撃的なプレイヤー。相手に仕掛ける細かいタッチのドリブルと決定的なスルーパスでチャンスを演出する」としている。

石井は公式サイトを通じて「小さい頃からお世話になっているこのクラブで、幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になれたことをとても嬉しく思います。それを実現できたのは、このクラブでサッカーの技術面はもちろん、人間性や精神面が成長できたからこそだと思います。今まで支えてくれた家族、指導者の皆様、チームメイト、たくさんの方達に本当に感謝しています。現状に満足せず、これからは感謝の気持ちを忘れず恩返しできるように、日々努力を怠らずチームのために戦える選手になれるよう頑張ります。よろしくお願いします」と意気込みを語った。

原は「幼い頃からの夢である、プロサッカー選手になれてとても嬉しい気持ちと同時に、今まで育ててくれた両親、指導者の皆さん、チームメイトにはとても感謝しています。これから改めて、恩返しする気持ちとサッカーを全力で楽しむことを忘れずに頑張ります。よろしくお願いします」とコメントしている。

クラブ発表のプロフィールは次のとおり

●DF{{石井大生}

(イシイ・タイセイ)

■生年月日

2003年12月29日(17歳)

■出身地

神奈川県藤沢市

■身長/体重

190cm/81kg

■経歴

大道SC-湘南U-15-湘南U-18

●MF原直生

(ハラ・ナオキ)

■生年月日

2003年7月22日(17歳)

■出身地

長野県松本市

■身長/体重

177cm/63㎏

■経歴

FC.CEDAC Jrユース-湘南U-18

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2021シーズンJリーグ特集ページ

●2021シーズン新体制&背番号一覧

●2021年Jリーグ移籍情報

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加