バスケ天皇杯・B1リーグ対決はA東京に軍配 田中大貴のブザービーターで逆転勝利

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/14

「バスケットボール・天皇杯全日本選手権、A東京74-73SR渋谷」(13日、アリーナ立川立飛)

Bリーグ1部(B1)勢同士の顔合わせとなった準々決勝が行われ、A東京は、2連覇を狙うSR渋谷に74-73で競り勝った。前回準優勝の川崎は千葉に72-62で勝利。B1東地区首位の宇都宮、西地区1位の三河がそれぞれ4強入りを果たし、準決勝に駒を進めた。

A東京は2020年覇者のSR渋谷を1点差で下し、準決勝進出を決めた。前半は最大9点のリードを許すなど苦しんだが、じわじわと追い上げ、最終第4Qで1点を追う残り5・9秒から、田中のブザービーターで逆転勝利。田中は「最後は結果的に入りましたけど、みんなで我慢して勝ち取った。(Bリーグは2連覇中だが)天皇杯は取れてないので、(次戦は)良い流れで臨めれば」と気合を入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加