バルセロナ、メッシのPKで先制も連勝が7でストップ。痛恨のPK献上でカディスと1-1ドロー

バルセロナ、メッシのPKで先制も連勝が7でストップ。痛恨のPK献上でカディスと1-1ドロー

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/02/22
No image

【写真:Getty Images】

【バルセロナ 1-1 カディス ラ・リーガ第24節】

ラ・リーガ第24節、バルセロナ対カディスが現地時間21日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

現在3位のバルセロナが昇格組の15位カディスとホームで対戦。バルサではメッシやデンベレ、グリーズマンやブスケツなどがスタメン入りとなった。

先制したのはバルサ。31分、ぺドリがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。メッシがこのPKを決め、バルサが先制に成功した。

その後もバルサはカディス陣内に攻め込むも、追加点を奪えず。すると89分、PKを決められカディスに同点に追いつかれる。

試合はこのまま終了。1-1のドローに終わった。バルサはリーグ戦での連勝が7でストップとなった。

【得点者】
32分 1-0 メッシ(バルセロナ)
89分 1-1 イグレシアス(カディス)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加