巨人・サンチェスが1カ所打撃に登板、40球を投げて安打性0と好投

巨人・サンチェスが1カ所打撃に登板、40球を投げて安打性0と好投

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/24

巨人のエンジェル・サンチェス投手(31)が23日、セルラー那覇スタジアムでの残留練習に参加した。今キャンプ初の実戦形式となる1カ所打撃に登板し、40球を投げて安打性0と好投した。

1軍本隊はヤクルトとの練習試合(浦添)で、残留組は野手では亀井、中島、炭谷、坂本、丸、梶谷が参加。サンチェスは6人全員に対して投球し、変化球も交えながら力強く腕を振った。

No image

フリーバッティングに登板した巨人・サンチェス=沖縄県那覇市の奥武山公園(撮影・中井誠)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加