砂原良徳、名盤「LOVEBEAT」オプティマイズド・リマスター(最適化)版を本日発売 2009年のライブ映像公開&DOMMUNEにてリリース記念特番も

砂原良徳、名盤「LOVEBEAT」オプティマイズド・リマスター(最適化)版を本日発売 2009年のライブ映像公開&DOMMUNEにてリリース記念特番も

  • Musicman | 音楽業界総合情報サイト
  • 更新日:2021/09/15

砂原自身によって新たにミックス、マスタリングされた、現時点での最高の音質と音像を追求した「LOVEBEAT」のオプティマイズド・リマスター(最適化)版が本日9月15日に発売となった。

発売を記念して2009年に東京・恵比寿LIQUIDROOMで行われたライブの映像より「LOVEBEAT」を公式YouTubeチャンネルにて公開。また本日19:00からは砂原も出演する特別番組がDOMMUNEで配信となる。

「LOVEBEAT 2021 Optimaized Re-Master」は、8月に行われたFUJI ROCK FESTIVAL’21でのLEO今井との特別編成によるMETAFIVEのライブや、ソロでのDJの出演がライブ配信もされ、多くの注目を得た砂原良徳が、2001年にリリースした名盤「LOVEBEAT」をリリース20周年のこの機に、自身の手によってリマスターにのみならず、再ミックスを施し、アルバム全体を現在に“最適化”させたもの。

オリジナルの持つ美しく研ぎ澄まされたサウンドに、この20年間の砂原自身の活動、制作環境の変化、また時代背景までが反映され、リリース時からこの作品を聴き続けてリスナーにはその変化を、また新たにこの作品に触れるリスナーにはエレクトロニカ特有の想像力を掻き立てられるパワーを、それぞれ感じ取れる作品となっている。

初回生産限定盤に付くBlu-rayには2009年8月5日に恵比寿LIQUIDROOMで行われたライブを収録。このライブ映像の編集も砂原が自ら手掛け、徹底したサウンドとビジュアルの融合を観ることができる。

また盤のカラーもジャケットのデザインに合わせ“最適化”されたアナログ盤のD面には「LOVEBEAT 2021 DUB Mix」と「2000-2001 YSST DEMO & LOOPS」がアナログ盤のボーナストラックとして収録されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加