WBC日本代表候補 ガーディアンズのクワンがスタットキャスト選出守備のベストナインで1位

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25

米大リーグ公式サイトは24日(日本時間25日)、スタットキャストの指標のみを用いた守備のベストナインを発表。来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表候補に挙がっているガーディアンズのスティーブン・クワン外野手(25)がア・リーグの左翼手部門で1位に輝いた。

今季メジャーデビューを果たしたクワンは左翼のレギュラーに定着。147試合出場でリーグ9位の打率・298をマークした。祖父母が日本出身で、母が日本人のラーズ・ヌートバー外野手(25)=カージナルス=とともに侍ジャパンの候補選手に挙がっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加