元女流棋士・竹俣紅“お宝化必至”フジ入社前の最後の「美ヒップライン」

元女流棋士・竹俣紅“お宝化必至”フジ入社前の最後の「美ヒップライン」

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2020/11/20
No image

元女流棋士で現役早大生タレントの竹俣紅が11月16日、自身のインスタグラムを更新。大胆な“バックシャン”を披露した。

竹俣は後ろ姿を捉えた写真を9つ分割して連続投稿し、後ろ姿を披露。その美しすぎるジーンズ姿でのヒップラインと色白の美肌に、ファンが歓喜している。

竹俣は「12月24日にワニブックスから竹俣紅 写真集が発売されます。(現在、予約受付中です)」と写真集の発売を告知。「これから社会人になる私の最初で最後の写真集です 今までに無いようなカット、今しかお見せできないカット満載の一冊になります。皆様にお手にとっていただけるとうれしいです」とPRしており、ネット上では「なんて艶っぽい後ろ姿なんだ。しかも肌着着けてないじゃないか!」「写真集の別カットですかね。こんな姿見せてくれるなんて、さっそく予約してきますわ」「予約してきました!年末に受け取るのが楽しみです」などと、大きな反響を呼んでいる。

「元女流棋士として人気を集めた竹俣ですが、今ではすっかりタレントとして活躍。早稲田大学政治経済学部の学生という知的なイメージもあり、人気になっていますね。すでに来年4月にフジテレビのアナウンサーとして入社することが内定しているので、正真正銘の最後の写真集になることから“お宝”になる可能性は高く、予約が殺到しているようです。どこまで肌見せしているのか、今から発売が楽しみですね」(エンタメ誌記者)

一部将棋ファンからは「師匠を裏切ってタレントになった」などと猛バッシングを受けている竹俣だが、来年、局アナになれば一気にアンチの声も沈静化しそうだ。(ケン高田)

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加