NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
A・アーノルド、順調な回復ぶりをアピール「全体練習に戻っている」

A・アーノルド、順調な回復ぶりをアピール「全体練習に戻っている」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/07/20
No image

リヴァプールに所属するA・アーノルド [写真]=Getty Images

リヴァプールに所属するイングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドが、負傷から順調に回復していることを明かした。19日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

A・アーノルドは6月2日に行われた国際親善試合でのオーストリア代表戦で負傷。検査の結果、大腿四頭筋の断裂と判明し、今夏に行われたEURO2020に参加することができなかった。それでも、順調に回復している同選手は20日に予定されている親善試合に出場する可能性があるようだ。

自身の状態について聞かれたA・アーノルドはクラブ公式サイトを通じ、「完全に痛みはなくなった。みんなが休みだった夏の間、フィジオと医療スタッフの人たちとリハビリを行なってきた。それが僕にとっては良かった」とリハビリが順調であることを強調した。

「体調は良いし、健康だと感じている。今は全体練習にも戻っているから、良い感じだ。みんなとはもうかなりの数のトレーニングを行なっている。プレーするには十分な体力があると思うよ。でも、決断を下すのは監督や医療スタッフたちで、リスクに見合う価値があるか確認するよう話し合う必要がある」

「もし、ダメなら金曜日にも同じように試合がある。だから、火曜日は数分だけプレーして、金曜日にもう少しプレーすることになるかもしれない。どうなるかはわからないが、どちらにせよ、プレーする準備はできているよ」

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加