「明るくていいよね」樹智子×BMW M4カブリオレ【注目モデルでドライブデート!? Vol.135】

「明るくていいよね」樹智子×BMW M4カブリオレ【注目モデルでドライブデート!? Vol.135】

  • clicccar.com(クリッカー)
  • 更新日:2022/08/06

■最高にクール

No image

今回の“彼女”は、樹智子さん!

「私、青が好きなのよ」

助手席の彼女が話しかけてきた。

No image

BMW M4カブリオレ コンペティション M xDrive

「この青はいいよね。よく似合っている」

不意打ちされたようなボクの表情を見て、こう続けた。

BMWのエンブレムだって青でしょ」

なるほど。そういう視点は初めてだ。そしてちょっと面白い。

No image

ホワイト内装

オープンカーが普通のクルマと大きく違うところは、まわりから車内が丸見えだということだ。解放感と引き換えに、車内をさらけ出しているのである。

No image

「覗いてる?」

だから、普通のクルマ(屋根が開かないクルマ)だと覗き込まない限り外からわからないインテリアカラーも、オープンカーだと意味合いが違ってくる。それ自体、そしてボディカラーとインテリアカラーの組み合わせも自己主張になってくるのだ。

No image

似合うかも

だからこそ、オープンカーは派手な内装色を選ぶべきだと思っている。ボディカラーは地味目で内装色が派手なんて最高にクールじゃないだろうか。

そしてボクが選んだ内装色はアイボリー・ホワイト。けっこう華やかだと思う。

「白内装。明るくてよいね」と彼女も気に入ってくれているみたいだ。

●とっても滑らか

No image

「グイグイ来てほしい」

BMW「M4カブリオレ」は、510psのエンジンを積む高性能スポーツカーだ。BMWの6気筒エンジンだけあって、アクセルを踏んで回転が上がるときの高揚感や高回転のパンチ力、そして響く音がテンションを上げてくれる。

その加速感を「グイグイ行く感じが楽しい」と表現する彼女は、どうやら助手席からエンジンの性能の高さを感じているっぽい。なかなかやるね。

No image

M4、です。

「速いね。だけどとっても滑らか。不思議な感じ」

そうそう、それが色気のあるスポーツカーの色艶なのだ。そしてそれは、とても奥深い。いつもドライブに付き合ってくれる彼女のように。

(文:工藤 貴宏/今回の“彼女”:樹 智子/ヘア&メイク:東 なつみ/写真:ダン・アオキ

あわせて読みたい

「どんな服が似合うかな?」樹智子×BMW M4カブリオレ【注目モデルでドライブデート!? Vol.134】

ボディ拡大予想のBMW X3次期型、2L直4搭載のエントリーモデルをスクープ

BMW 5シリーズ次期型のデザインを大予想。新ヘッドライトは3シリーズ風

レースクイーン大賞2022クリッカー新人賞の涼雅(すずか)さんにクレヨンしんちゃん以外のものまねも披露してもらった【日本レースクイーン大賞2022/動画】

BMW 5シリーズ次世代型の最終デザイン見えた。登場は2023年か?

工藤貴宏

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加