帆布の老舗「タケヤリ」のエコバッグに大人が持ちたいお洒落カラーが登場

帆布の老舗「タケヤリ」のエコバッグに大人が持ちたいお洒落カラーが登場

  • STRAIGHT PRESS
  • 更新日:2021/01/13
No image

帆布の老舗「タケヤリ」の人気商品であるエコバッグに、<ネイビー>と<ブラウン>の新しいカラーが追加!現在オンラインストアで発売中だ。

シンプルで飽きのこないエコバッグ

同社は帆布製のカバン類を製造・販売する帆布工場で、創業は明治21年と古く、日本最古の帆布工場の一つに数えられているほど。ベルギー製のシャトル織機で生地の一枚一枚をゆっくりと織り上げる製法を貫き続け、「タケヤリ」ならではの高密度・高耐久の帆布を仕上げている。

今回新色が登場した「No.711エコバッグ」は、レジ袋の有料化に伴い発売された定番商品で、性別や年齢を問わず使える、シンプルで飽きのこない無地のエコバッグ。その使い勝手の良さと味わいのある生地が人気で、エコバッグも“いいもの”を持ちたい大人におすすめだ。

程よいサイズ感とエコな素材がお洒落に

No image

同商品は、コンビニでよく使われているレジ袋のサイズを落とし込んでいるため、ちょっとした買い物に最適。「レジ袋の形だけれど、エコバッグ」な点も、程よくお洒落なギャップを感じさせる。

また、内ポケットがついているため、畳んで収納すればコンパクトに。カバンに忍ばせやすいサイズ感なので、荷物の多いときでも持ち運びやすい。

使用している生地は、同社や関連工場で織られたもので、織キズや汚れを避けて染め直したリサイクル素材。素材感は均一ではないものの、だからこそ決めすぎないラフな雰囲気をあじわえる。

コーディネートのアクセントになる新色

No image

今回、新しく追加されるのは<ネイビー>と<ブラウン>の2色。

<ネイビー>は濃紺のような色合いで、落ち着いたシックさが魅力。ワンマイルコーデだけでなく通勤、お出かけコーデにもハマるため、シンプルなスタイルにもちょっとした違いをつけ、余白のある印象をもたらしてくれる。

No image

<ブラウン>はベージュに近いような柔らかな発色で、定番ながら、抜け感をプラスできるカラー。パイピングにはネイビーをセレクトしており、全体のコーディネイトを引き締めてくれる。

目を惹かせる色味とリサイクル素材を使用した味のある風合いで、自分らしさを演出できそうだ。

「No.711エコバッグ」の価格は1,800円(税抜)。毎日使うものだからこそ上質なマルシェバッグを選んでみては。

yoshida

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加