MEGUMI「お前をビヨンセにしてやる」夢語る“ダメンズ”元カレにゾッコンだった過去

MEGUMI「お前をビヨンセにしてやる」夢語る“ダメンズ”元カレにゾッコンだった過去

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/25

女優のMEGUMI(40)が22日放送の日本テレビ「上田と女が吠える夜」(水曜後9・00)に出演。元カレとのエピソードを語った。

No image

女優のMEGUMI

「恋をすると盲目になる女」というテーマでトークが展開する中、大久保佳代子が「彼氏の浮気が心配で、短パンとノーブラで土手沿いを走って彼氏の家まで確認しに行った」というエピソードを明かした。

するとMEGUMIも「私も武蔵小山の商店街を裸足で走ったことがあります」と告白。「ダメンズだった」という元カレについて「“俺、仕事辞めてプロデューサーになって、お前のことビヨンセにしてやる”って言いだして」といい「そのために1回アメリカ行くって言いだして、別れられたんです」と謎の夢のために別れ話を切り出されたという。

MEGUMIは「待って~!って。東洋一長い商店街を、裸足で追いかけました」とぞっこんだった過去を振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加