ガガ、A・グランデがVMA最多9部門にノミネート

ガガ、A・グランデがVMA最多9部門にノミネート

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/10
No image

レディー・ガガ

米音楽専門局MTVが主催するミュージックビデオの祭典「MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)」のノミネートが発表され、レディー・ガガ(34)とアリアナ・グランデ(27)が最多9部門にノミネートされた。

ガガとグランデに続き、ビリー・アイリッシュとザ・ウィークエンドが6部門、テイラー・スウィフトが5部門に名を連ねている。また、韓国のアイドルグループBTS(防弾少年団)は、ベストK-POPなど3部門にノミネートされた。

ガガはSNSにすっぴんの自撮り写真を投稿し、「アルバム『クロマティカ』と新曲『レイン・オン・ミー』そしてその他のパフォーマンスでVMA9部門にノミネートされたことに感謝し、とても喜ばしいことです。世界中の人々にとってとても大変な時期に今日のような1日を過ごすことができて私は本当に幸運です」と喜びのコメントを発表している。

この1年で最も優れたミュージックビデオやアーティストを選ぶVMAは、今年は新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウンの影響を受けて新たなコロナ禍にちなんだ部門も登場。4月に自宅からバーチャルチャリティーコンサートを行ったガガやジョン・レジェンドが「最優秀自主隔離パフォーマンス」に選出され、グランデとジャスティン・ビーバーの「Stuck with U」やドレイクの「Toosie Slide」などが自宅で撮影されたミュージックビデオに贈られる「最優秀ミュージック・ビデオ・フロム・ホーム」にノミネートされた。

オンラインでのファン投票によって決まるVMAは、8月30日にニューヨークのバークレイズ・センターで授賞式が開催される。パンデミック後初のオンラインではなく、実際の会場で開催される大型の授賞式となるが、現時点で無観客になるのか、入場者数を制限して出演者たちが会場に集うのか、誰がステージでパフォーマンスを行うのかなど詳細は明らかにされていない。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加