途上国債務 返済猶予を年末まで再延長へ G20財務相・中銀総裁会議始まる

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/04/07

20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁は7日夜、テレビ電話会議を実施した。新型コロナウイルス感染拡大の長期化に苦しむ途上国の支援継続で合意し、6月末の債務返済猶予の期限を12月末まで再延長する見通しだ。巨大IT企業や多国籍企業の課税逃れを防ぐ「デジタル課税」では7月の次回会合での合意を目指す方針を確認する。
 コロナ禍ではワクチン接種の進行で景気回復が比較的早い先進国に対し、経済の立て直し

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加