相葉雅紀、家族とのカラオケエピソード明かす「俺と弟が...」

相葉雅紀、家族とのカラオケエピソード明かす「俺と弟が...」

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/11/21

【モデルプレス=2020/11/21】相葉雅紀が、20日深夜に放送されたパーソナリィーを務める番組「相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(文化放送/毎週金曜24時~)に出演。家族とのエピソードを語った。

No image

【関連記事】嵐・松本潤、映画館で二宮和也ファンに遭遇「気づかれました」

◆相葉雅紀「良い記念になる」

七五三で写真を撮った思い出を聞かれると、相葉は「袴みたいなのを着てる写真は確かあった気はするんですよ」としながらも、写真館で写真を撮った記憶はあまりないと告白。家族全員で写真を撮ることはあまりなかったそうで、相葉は「やりたいな。写真。家族で。1枚くらい相葉家全員で撮ったらなかなか良い記念になるよね」と思いを馳せた。

◆家族でのカラオケの思い出明かす

また、この日の放送では家族のカラオケの話題も。リスナーからのメールをきっかけに、曲中の合いの手の話になると相葉は「俺、あれは本当にやらされてました。『あゝ無情』をうちのお母ちゃんがカラオケで歌うときに『フフー!フフー!』っていうのは、俺と弟がやる係」と母の歌に合いの手を入れていたことを回顧。「あの曲聴くとやっちゃうんだよ。子どものときからやらされてるから」と家族の思い出を振り返った。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加