ハロウィーンに手作りかまぼこ カボチャやコウモリ...博多の老舗

ハロウィーンに手作りかまぼこ カボチャやコウモリ...博多の老舗

  • 西日本新聞
  • 更新日:2020/10/16
No image

福岡市博多区上呉服町の老舗かまぼこ店「西門蒲鉾(さいもんかまぼこ)本店」に、ハロウィーンにちなんだ特製かまぼこセットが登場した。カボチャやコウモリ、お化けなど全部で6種類。オレンジや薄紫色など、色合いも豊かだ。

子どもたちが「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と言いながら地域を回るのがハロウィーンの定番だが、コロナ禍の今年は「自粛」ムードも漂う。

「西洋のお祭りに和のテイストを加え、楽しいおうち時間を」と工場長の野田彩代(さよ)さん(38)。3個入り650円(税込み)。同店=092(291)2466。

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加