新庄氏 騙され全財産失った時に描いた絵を公開 引退後「20億円以上」とも

新庄氏 騙され全財産失った時に描いた絵を公開 引退後「20億円以上」とも

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/10
No image

新庄剛志氏

元プロ野球選手の新庄剛志氏が9日、インスタグラムに投稿。ストーリーに、自身が描いた絵画の写真をアップし「この絵はお金を騙されて無くなった時に描いた絵」と記した。

荒れて高い波が押し寄せる浜辺に立っている人物の後ろ姿があり、海の向こうには虹がかかり、陽光が差し込んでいる。

新庄氏は現役時代から知人に金銭管理を任せていたが、現役引退後にほとんど残っていないことが判明し、20億円以上を失った(50億説もある)とテレビ番組などで語っている。

インスタには「海の前に立っている僕は何を考えているんだろう!?なぜこの絵を描いたんだろう!?」とつづっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加