中日・根尾、プロ初本塁打は満塁弾 広い本拠地の右中間席に叩き込む!

中日・根尾、プロ初本塁打は満塁弾 広い本拠地の右中間席に叩き込む!

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/05/04
No image

中日・根尾昂 (C)Kyodo News

◆ 一軍出場105打席目で待望の一撃!

中日の高卒3年目・根尾昂内野手(21)が4日、本拠地・バンテリンドームでのDeNA戦で、プロ1号となる満塁弾を放った。

根尾は「8番・左翼」でスタメン出場。4-3と1点リードで迎えた3回、一死満塁の好機でDeNA先発・大貫と対戦し、2ボール後の内角球を強振。完璧に捉えた打球は中日ファンで埋まる右中間席に着弾した。

2018年のドラ1にとって、これが待望のプロ初本塁打。2019年の一軍デビューから、通算105打席目での一発だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加