ソフトバンク栗原、菅野から3安打4打点も「明日、自分はどうなるか分からない」

ソフトバンク栗原、菅野から3安打4打点も「明日、自分はどうなるか分からない」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

◆日本シリーズ第1戦 巨人1-5ソフトバンク(21日、京セラドーム大阪)

ソフトバンク・栗原が、巨人のエース菅野から3安打4打点の大活躍で初戦勝利を導いた。

お立ち台で、2回の先制2ランを「緊張したんで、あんまり…何も考えられなかったんですけど、とにかく自分のスイングをしようと思って打席に入りました」と振り返った。続く4回も二塁打。少し気分も楽になって臨めたか、との問いには「いや…緊張してました」と初々しかった。

ロッテとのクライマックスシリーズ(CS)では無安打。「やってやるぞという気持ちで臨みました。監督はじめ、いろんな先輩方からたくさん声を掛けてもらったので、すごく気持ちが入って試合に臨むことができました」と周囲への感謝を口にした。

今シリーズのキーマンとなりそうな活躍でも「明日(第2戦)、自分はどうなるか分からないんで、ベストを尽くすだけ」と謙虚。「チームが勝てばそれでいい。チームが勝てるように一生懸命頑張りたいと思います」と締めくくり、拍手に包まれていた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加