イエローカードからVARのちに退場...ウェールズ代表GKが大会初のレッドカードで天国から地獄へ「これは妥当な判定」

イエローカードからVARのちに退場...ウェールズ代表GKが大会初のレッドカードで天国から地獄へ「これは妥当な判定」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/11/25
No image

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループB】ウェールズ0-2イラン(日本時間11月25日/アフメド ビン アリ スタジアム)

【映像】一度はイエローも…VARから今大会初のレッドカード

エリアを飛び出したGKのアタックが相手選手を的確に捉えた。主審はイエローカードの判定だったが、VARでの確認の後にレッドカードへ。今大会初の退場者となった。

ゴールレスで迎えた85分、イランのタレミが裏に抜け出そうとしたところをウェールズ代表GKヘネシーがエリアを飛び出してボールを弾き返そうとした。

ところがタレミが先にボールに触れたことで、ヘネシーは空振り。そのまま相手と交錯してお互いピッチに倒れ込んだ。ここで主審はヘネシーへのイエローカードを提示。しかし直後にVARが介入すると、このイエローカードは取り消され、あらためてレッドカードを提示され、大会初の退場者となった。

このシーンについてABEMAのコメント欄は「ジャイアント馬場並のキック」「妥当だろ」「膝入ってる」と妥当な判断だったとのコメントが並んだ。
(ABEMA/FIFA ワールドカップ カタール 2022)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加