デリバリー配達員のバイク“歩道走行”...同業者目撃

デリバリー配達員のバイク“歩道走行”...同業者目撃

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/22
No image

動画を見る(元記事へ)

12日、近鉄奈良駅付近で記録されたドライブレコーダーの映像です。

フードデリバリーの配達員が、走行中のことでした。ヘッドライトが前方から近付いてくるのに気付いたといいます。

よく見ると、それはバイク。しかも、歩道を走っています。

“危険運転”を目撃した人は、「歩道が妙に明るく感じまして、何かなと思ったら、バイクが歩道を走行しておりまして。うわっ、何でこいつ、こんなところ走っているのかなと。デリバリーの配達員が、バイクで進んでいるのが見えた」と話します。

自身が働く会社とは、別のフードデリバリーの会社のものだったといいます。

この撮影者は、1カ月前にもフードデリバリーの配達員による危険運転を目撃していました。

停車中のトラックと、それを追い越そうとするもう1台のトラックとで、道路がふさがれてしまっています。

すると、何のためらいもなく、歩道を通り抜けていったのは、やはりフードデリバリーのバイクでした。

同業者の相次ぐ危険運転を目撃した配達員は、「今、配達員が事故を起こしたとか、配達員の肩身が狭いことが多いんですけど。自分たちはそういうことを言われないように、なるべく清廉潔白に配達をしているので。こういうことがあると、『また配達員が』と言われるというのは、結構、嫌です」と話していました。

(「グッド!モーニング」2021年7月22日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加