国際親善試合でぼや騒ぎ 電源ケーブルから発火、原因は調査中

国際親善試合でぼや騒ぎ 電源ケーブルから発火、原因は調査中

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/01
No image

日本対中国 第2セット、会場内で小火が起こり関係者が集まる(撮影・滝沢徹郎)

<バレーボール女子代表国際親善試合:日本0-3中国>◇1日◇東京・有明アリーナ

東京五輪テストイベントを兼ねた国際親善試合が行われている東京・有明アリーナで午後8時17分ごろ、ぼや騒ぎがあった。

発生時は女子日本代表と、16年リオデジャネイロ五輪金メダルの中国女子代表の試合中だった。

日本協会によると1階西側部分のスピーカーをつなぐ電源ケーブルから発火が見られ、火花が数秒間起こった。技術スタッフが水を掛けて消火作業を行いすぐに消し止められた。けが人はいない。発生当時は通電されておらず、同協会は原因について調査中としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加