倒されても”まさか下から!”予想外の失神KO勝利で「この技で倒すのは普通じゃない」とファン驚愕=ACA

倒されても”まさか下から!”予想外の失神KO勝利で「この技で倒すのは普通じゃない」とファン驚愕=ACA

  • イーファイト
  • 更新日:2021/11/25
No image

予想外の“90秒殺”失神KO!@ACAより

11月20日(日本時間)にベラルーシのミンスクで開催された格闘技イベント『ACA 132』で、「この技で倒すのは普通じゃない」とファンが驚愕するほどの予想外の失神KO劇が起きた。

KO勝利を飾ったのは、ニコラ・ディプチコフ(37=ブルガリア)。ミドル級ワンマッチのクリス・ハニーカット(33=米国)との一戦だった。

【動画】この技で倒すのは普通じゃない!ファン驚愕の失神KOシーン

ディプチコフはMー1、ACB、ACAで活躍してきた東欧の強豪。通算20勝で16KO・1一本とフィニッシュ率が高い。今回は、前戦となる今年4月の暫定ミドル級王座決定戦でTKO負けしてからの再起戦となる。
対するハニーカットはレスリングベースでベラトールで活躍した実力者。今年4月からACAに参戦し、1勝1敗の成績。今回連勝を目指す。

試合は開始1分過ぎ、ハニーカットの右ミドルに合わせて、ディプチコフがワンツーをヒットさせるも、ハニーカットが片足タックルからテイクダウンに成功。グラウンド&パウンドが得意なハニーカットにトップを奪われピンチのディプチコフだが、下からヒジ攻撃!こめかみ辺りに左ヒジを5発叩き込むと、ハニーカットが失神。試合わずか90秒でレフェリーが試合を止めた。

グラウンド状態で下になった選手による顔面へのヒジ攻撃は、時折みられることがあるが、そのほとんどは、顔の表面へのダメージに終わることが多く、良くて額をカットさせ流血のTKO勝利を呼び込むくらいだ。
しかし、今回、ディプチコフは、強く押し込んでくるハニーカットの首元を右手で固定し、ピンポイントでテンプルにヒジを当て失神した。フィジカルの強さと技術の高さがないと出来ない技だ。

大会公式SNSにて公開された映像のコメント欄には「ディプチコフが復活!」「この技で倒すのは普通じゃない」「記憶に残るKOだ」と、ファンからの驚きと称賛の声が寄せられた。

【勝者 選手データ】(2021年11月25日現在)

ニコラ・ディプチコフ(37歳・Nikola Dipchikov・ブルガリア)

身長185cm、階級:ミドル

戦績:21勝(17KO・1一本)8敗1無効試合(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】この技で倒すのは普通じゃない!ファン驚愕の失神KOシーン
▼【動画】この技で倒すのは普通じゃない!ファン驚愕の失神KOシーン

🤯 WHAT A KNOCKOUT!?

Nikola Dipchikov is back! pic.twitter.com/lRDMhAW2mQ
— ACA MMA (@ACA_League)
November 19, 2021
from Twitter

『ACA 132』
11月20日(日本時間)ベラルーシ ミンスク
▼ミドル級マッチ
○ニコラ・ディプチコフ(ブルガリア)
KO 1R1分30秒 ※ヒジ打ち
●クリス・ハニーカット(米国)

◀︎前ページにもどる[記事と写真:倒されても”まさか下から!]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加