「ネマガリダケ採りで遭難」87歳女性見つからず...家族と入山「待ち合わせ場所に戻らず...」24日も早朝から捜索へ 長野・栄村

「ネマガリダケ採りで遭難」87歳女性見つからず...家族と入山「待ち合わせ場所に戻らず...」24日も早朝から捜索へ 長野・栄村

  • SBC NEWS
  • 更新日:2022/06/23

長野県栄村の山中で22日ネマガリダケ採りに出かけた80代の女性の行方がわからなくなり、警察が捜索しましたが、発見には至りませんでした。

行方がわからなくなっているのは、下高井郡内に住む87歳の女性です。

女性は22日午後、家族と2人でネマガリダケを採るため、栄村堺の山に入りましたが、事前に決めていた待ち合わせ場所に戻らず、行方がわからなくなりました。

警察は午前8時半前から地元の遭対協などおよそ20人で捜索。

午後にはヘリを出して捜索にあたりましたが発見には至らず、午後4時半に23日の捜索活動を終えたということです。

警察は24日も早朝から捜索を再開する予定でです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加