「想像の10倍すごかった...」オリ山本の149キロ“高速フォーク”にファン驚愕

「想像の10倍すごかった...」オリ山本の149キロ“高速フォーク”にファン驚愕

  • フルカウント
  • 更新日:2020/09/16
No image

先発したオリックス・山本由伸【画像:パーソル パ・リーグTV】

8回を3安打1失点で5勝目、リーグトップの防御率2.84

■オリックス 5-1 楽天(15日・ほっと神戸)

オリックスの山本由伸投手が、15日の楽天戦(ほっと神戸)で、5勝目を挙げた。8回を3安打1失点の堂々たる内容で、防御率2.84はリーグトップ。150キロ超の速球に加え、勝負球のフォークも149キロをマークする異次元の投球を見せた。

山本は2回先頭の浅村に先制のソロを許すも、続く島内は155キロの直球でバットに空を切らせた。さらに田中に対しては、149キロのフォークで2者連続の空振り三振に。ストレート並みの球速の変化球に、田中も一瞬驚きの顔を見せた。

「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeチャンネルでは「【ヤバ過ぎ】山本由伸『149キロのフォークボール』」とのタイトルで動画を公開。打者を圧倒するスピードフォークにファンは「ストレートって落ちるんだっけ?」「こんなん誰が打てるん?」「想像の10倍すごかった…」「もう笑うしかねぇ」と驚きを隠せないようだった。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加