チェルシーが4強入りに前進、アウェーでポルトに2-0 欧州CL

チェルシーが4強入りに前進、アウェーでポルトに2-0 欧州CL

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/04/08
No image

サッカー欧州チャンピオンズリーグ、準々決勝第1戦、FCポルト対チェルシー。先制点を決めて喜ぶチェルシーのメイソン・マウント(2021年4月7日撮影)。

【AFP=時事】サッカー欧州チャンピオンズリーグは7日、各地で準々決勝第1戦が行われ、チェルシーがメイソン・マウントの華麗なゴールなどでFCポルトに2-0で先勝した。

中立地のスペイン・セビリアで行われた試合は、ホーム扱いのポルトが優位に進めたが、決定的な場面で正確さを欠き、ユベントスを敗退に追い込んだ決勝トーナメント1回戦のような番狂わせを起こすことはできなかった。

マウントが華麗なターンから先制点を挙げたチェルシーは、終了間際にベン・チルウェルが相手のミスを突いて二つ目のアウェーゴールを奪い、準決勝進出に前進した。

チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督は、「控室の雰囲気は良い。満足しているが満足しすぎてはいない。興奮しているが興奮しすぎてもいない」と話し、「火曜日(13日)はトップレベルのメンタリティーとパフォーマンスが必要だ」と第2戦を見据えた。

なお、22歳87日のマウントはクラブのチャンピオンズリーグ最年少得点記録を更新。また同大会でイングランド人2人が得点者に名を連ねたのは、チェルシーにとって2012年以来となった。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加