宇都宮のブランドン・ジャワトがFIBAW杯アジア地区予選に臨むインドネシア代表へ選出

宇都宮のブランドン・ジャワトがFIBAW杯アジア地区予選に臨むインドネシア代表へ選出

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/11/25
No image

インドネシア代表へ選出されたブランドン・ジャワト[写真]=B.LEAGUE

宇都宮ブレックスは24日、ブランドン・ジャワトが「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」のWindow1に臨むインドネシア代表に選出されたと発表した。

インドネシア出身で現在28歳の同選手は、193センチ98キロのスモールフォワード。2011年から2015年までNCAA1部のハワイ大学でプレーし、2016年にインドネシアのクラブに入団。その後2クラブを渡り歩き、2021年に宇都宮へ加入した。今シーズンはここまで4試合に出場している。

なお、クラブによると同選手はアメリカ・ラスベガスで行われている直前合宿に参加中とのこと。同代表は今月26・29日にレバノン代表と対戦する。

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加