「アリス」谷村&堀内 矢沢のコロナ感染をラジオで報告「元気いっぱいで2人で頑張らんと」

「アリス」谷村&堀内 矢沢のコロナ感染をラジオで報告「元気いっぱいで2人で頑張らんと」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/01

「アリス」の谷村新司(71)が31日、レギュラー番組の毎日放送ラジオ「ヤングタウン」に出演し、矢沢透(71)が新型コロナウイルスに感染したことを報告した。谷村と堀内孝雄(70)も大事をとって検査を受けたがともに陰性だった。

No image

新型コロナウイルスに感染していることが分かった「アリス」の矢沢透(右)。左から堀内孝雄、谷村新司

この日の放送は、谷村がスタジオ、堀内がリモートで出演。プロ野球の阪神―DeNA戦中継が延びたため、午後10時からの放送予定が、2時間遅れで1日午前0時からになった。それでも谷村は「特にきょうは元気いっぱいで2人で頑張らんと」と言った後、「ここでまず、みなさんにちゃんとお知らせをしておきたいと思います。矢沢が先週より体調を崩したため、先日PCR検査を受けた結果、残念ながら陽性と判断されました。そして、すぐに谷村、堀内も検査を受け、谷村、堀内は陰性という結果でしたが、やはり今は大事を取って当分の間は2人で交代しながら、スタジオとリモートで放送をお送りしたいと思っております。矢沢の方も、現在症状は軽いようですが、保健所の指導のもと、本日より入院いたしました。しかるべき治療をして、安心した状態になって戻ってきてくれると思っておりますので、皆さんで矢沢の回復を願っていてくださいね」と報告した。

夕方にニュースが流れてから、沢山のファンから送られた応援メッセージに感謝し「皆さんの言葉がキンちゃん(矢沢の愛称)にも届いているはず」と語り、1人だけのスタジオに「寂しいね」とポツリ。リモート出演の堀内は「キンちゃんの存在の大きさを今さらながら感じています」と相づちを打っていた。

いつもは3人で行う放送を2人でやるため、谷村はスタジオに「アリスTシャツとアリスのジャンパーを着てきております。いつもよりアリス色を出して、スタッフまでアリスTシャツをわざわざ着て、気合入れて応援してくれています」と明かした。さらに、ニュースサイトに書き込まれたファンから矢沢へのメッセージを紹介。それがアリスの「チャンピオン」の「立ち上がれ もう一度その足で…」という歌詞だったことから、ファンに思いに応え、矢沢へのエールとして1曲目に「チャンピオン」をかけた。

矢沢は17日夜に発熱の症状があり、20日に医療機関で受診。風邪の症状かもしれないとのことで自宅療養したが回復せず28日にPCR検査を受け、30日に陽性反応が確認された。症状は軽く、微熱以外は体調は安定しており、この日から入院して治療に専念している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加