有村架純主演映画「前科者」にリリー・フランキー、木村多江、若葉竜也、マキタスポーツらが出演!

有村架純主演映画「前科者」にリリー・フランキー、木村多江、若葉竜也、マキタスポーツらが出演!

  • 映画.com
  • 更新日:2021/10/14
No image

石橋静河、北村有起哉、宇野祥平は連続ドラマ版から続投 (C)2021香川まさひと・月島冬二・小学館/映画「前科者」製作委員会

有村架純が主演し、岸善幸(「二重生活」「あゝ、荒野」)が監督を務める映画「前科者」の追加キャストが発表され、リリー・フランキー木村多江若葉竜也マキタスポーツ石橋静河北村有起哉宇野祥平が出演していることがわかった。

「ビッグコミックオリジナル」(小学館刊)で2018年1月から連載が始まった原作漫画(作・香川まさひと氏、作画・月島冬二氏)を、連続ドラマ&映画化。物語の題材は、罪を犯した前科者たちの更生、社会復帰をサポートする保護司。主演の有村架純が、罪を犯した“前科者”たちの更生、社会復帰を目指し、彼らと向き合い奮闘していく保護司・阿川佳代を演じ、6年ぶりの映画出演となる森田剛が職場のいじめが原因で同僚を殺めてしまった男・工藤誠役、磯村勇斗が工藤を追う若手刑事・滝本真司役に扮する。

追加キャストの役どころは、幼い頃、工藤を置いて消えた義父・遠山史雄役をリリー、阿川に助言をする弁護士・宮口エマ役を木村、工藤の前に現れる謎の男・実役を若葉、滝本の上司でバディとして行動をともにするベテラン刑事・鈴木充役をマキタスポーツが演じることに。また、連続ドラマ版から斉藤みどり役の石橋、高松直治役の北村、松山役の宇野が続投する。

劇中音楽は「新聞記者」「ヤクザと家族 The Family」といった話題作の映画音楽を担当した岩代太郎。「Fukushima 50」では第44回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞、ジョン・ウー監督作「レッドクリフ」「The Crossing」「マンハント」、ポン・ジュノ監督作「殺人の追憶」などの音楽を手掛けており、日本のみならず海外からの評価も高い人物だ。

前科者」は、2022年1月に全国公開。なお、連続ドラマ版(全6話、第1話は無料放送)は、11月20日から毎週土曜午後10時30分にWOWOWで放送され、各話の放送終了後にはWOWOWオンデマンド、Amazon Prime Videoで見逃し配信される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加