佐藤輝明がサンズに感謝「逆方向に打てば前で拾える」チェンジアップ攻略法

佐藤輝明がサンズに感謝「逆方向に打てば前で拾える」チェンジアップ攻略法

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

阪神対広島 5回裏阪神無死満塁、佐藤輝は右越え満塁本塁打を放ちベンチの出迎えに笑顔を見せる(撮影・上山淳一)

<阪神7-3広島>◇2日◇甲子園

阪神ドラフト1位佐藤輝明内野手(22)が、プロ野球史上71年ぶりの快挙を遂げた。プロ初の4番で、5回に広島野村から8号逆転満塁本塁打を放った。新人の4番が満塁弾は1950年以来で、4番初試合では史上初めて。

◇    ◇    ◇

助っ人の言葉も佐藤輝に効いた。本塁打までの2打席はともに野村のチェンジアップに空振り三振、二ゴロだった。サンズから「ピンチの場面では落とすボールで打ち取ろうとしてくる。逆方向に打つスタンスでいけばチェンジアップも前で拾える」と攻略法を伝授され、そのチェンジアップを仕留めた。普段は5番サンズ、6番佐藤輝の並び。初めて佐藤輝の後ろを打った助っ人に対して「しっかり意識して前で拾って打つことができたので、ジェリーに感謝です」とその観察眼に最敬礼だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加