雑誌『幼稚園』5月号の付録「セルフレジ」のハイテクっぷりとリアルさに大興奮! そして気になる牛乳価格

雑誌『幼稚園』5月号の付録「セルフレジ」のハイテクっぷりとリアルさに大興奮! そして気になる牛乳価格

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2021/04/07
No image

ファンシーな付録付き雑誌が並ぶ児童向け雑誌コーナーで、一際存在感を放つ付録が付いていた小学館の雑誌『幼稚園』5月号(1280円)。『幼稚園』は過去に、セブン銀行ATM公衆電話などが付録になり、中には重版になるモノも──。

今回の付録は、センサー反応式のセルフレジ。表紙に「きかいがしゃべる!」って書いてあるけど、しゃべるってどういうこと……? めちゃんこ気になるのでサクっと購入、ワクワクしながら家へ帰り、さっそく開封してみると……!!

No image

……ん?

No image

ナニコレ……!?

No image

なんか機械が入ってるんですけどーーーー!

震えながら誌面を見ると、この機械はセンサーユニットとのこと。付録には紙で作るバーコード付きの商品があって、そのバーコードをセンサーにかざすと「ピッ」と音が出たり、商品の値段を読み上げてくれるらしい。

そして厚紙と格闘すること1時間──。

No image

雑誌の表紙の完成図を頼りに、なんとかセルフレジの核となる部分(液晶画面&センサー)が完成〜! 早くバーコードを「ピッ」ってしたい〜っ!!

No image

なお、このセルフレジ、センサーだけではなく、レシート出力口やかご置き場なんかも付いててかなり再現度が高い。リアルゥ〜! これは相当おもしろいものが完成するに違いない。がんばろ……。

で、さらに1時間……

No image

バーコード付きの商品やマイバッグも組み立てて……

No image

\(^o^)/ようやく完成〜〜〜〜っ!\(^o^)/

素材はほぼ厚紙なのにこのクオリティーの高さ。素晴らしい! さすが、レジ製造メーカーTEC(東芝テック)とのコラボ付録だ。時間はかかってしまったけれど、付録を作っていてこんなにワクワクしたのは生まれて初めて。夢中にさせてくれてありがとう〜!!

・いざ実践!

さてと。お楽しみはここからが本番! さっそくバーコードをセンサーにかざしてみようじゃないか。ちゃんと反応するかな。ドキドキ……

バーコードを……

No image

ピュンッ!

No image

「ヒャク ニジュウ ハチ エン……」

うぉぉぉーー! しゃべったーーーー!! それと同時に、液晶には値段が表示されたぞーーーーっ!!!

……と興奮も束の間。ひとつ、ものすごくどうでもいいことが気になってしまった。それは──

やけに牛乳が安いことである。

牛乳にもピンキリあるが、スーパーやコンビニで売っている一般的な牛乳(1000ml)の価格は、だいたい税込190円〜210円あたり。その感覚で考えると128円は超激安……!!

いや、まって。液晶画面の上の表示を見てみると……

No image

ぎゅ、牛乳1本250円……!?

成城石井とか紀伊国屋とかで売ってるブルジョワ価格の牛乳じゃん!! なんなんだこれは! どっちが本当の価格なのか!? 店員さーん! 店員さーーーん!!

……と、説明書を読んでみると、液晶画面に表示される金額はランダムで、バーコードをかざしても毎回同じ値段が出るとは限らないようだ。ホッ。な〜んだ。

それでは、もう1回かざしてみよ~。

ピュンッ!

No image

「ヒャク ゴジュウ ハチ エン……」

業スーで売ってるっぽい価格になった! リアルゥ〜ッ!!

<完>

参考リンク:小学館『幼稚園』5月号
執筆:五月薫
Photo:RocketNews24

動画・画像が表示されていないときはこちらから

五月薫

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加