【台湾好きにおなじみのカフェ】名前も味も見た目もカワイイ台湾雪花氷『CHINA CAFE』

【台湾好きにおなじみのカフェ】名前も味も見た目もカワイイ台湾雪花氷『CHINA CAFE』

  • FUKUOKAナビ
  • 更新日:2022/09/24
No image

台湾好きにおなじみ、台湾アフタヌーンティー(要予約、2100円)など、SNS映えするスウィーツや飲茶セット、中国茶などが楽しめるカフェ。

No image

年間を通して提供している『台湾雪花氷』(=かき氷)は、『マンゴー』や『黒蜜きなこ』(各930円)といったレギュラーメニューに加え、季節限定のフレーバーが登場する。

No image

今の時期は高級果物の代名詞、シャインマスカットをたっぷり使用した『ひまわり』。ミルク氷と、桃やマンゴーの果肉に、マンゴープリン、パッションフルーツのソース、オレンジ味の寒天ゼリーなどを幾重もの層にして、レモンアイスとレモンの砂糖漬けもトッピング。

ミルク氷を削るのは、現地で特許を取っているかき氷機だ。ミルク氷を限界まで薄く削っていくのだが「氷のコンディションで食感がまったく変わってしまうくらい繊細」と、オーナーの境有紀さん。

その職人技のお陰で、ふわふわ柔らかい氷を最後まで美味しく食べられる♪

No image

ひまわりシャインマスカット(1700円)

ミルク氷は追加料金なしでマンゴー氷に変更も可。

利用時間は状況により60〜120分、予約はホットペッパーやLINEから。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加