国見町では3年ぶりに義経まつり 義経役は?(福島)

国見町では3年ぶりに義経まつり 義経役は?(福島)

  • KFB福島放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

国見町でも3年ぶりに義経まつりが行われています。

登場したのは、シェアでもおなじみの、あの人でした。

源義経にまつわる言い伝えが残っている国見町。

毎年恒例だった行列は、2020年と2021年は、新型コロナウイルスの影響で開催中止に。

3年ぶりとなる2022年、義経役として登場したのは、シェア!のイケめしでおなじみの宗形颯斗さん。

家来に扮した地元の住民などおよそ50人も、宗形さんとともに町内の500mほどを練り歩きました。

行列を見た人は、「いいね、最高」「かわいい。今の人はみんなかわいい顔してんだね。好ましいこと。」「コロナで今まで出来なかったから、少しでもできたからいいんじゃないですか」

義経役の宗形さんは、「国見町の皆さんみんな優しくて、かっこいいって手振ってくれたので、心が温まりました。」「初めて大役任されて、とても楽しかったです。」

今年は規模を縮小して行われましたが、詰めかけた町民らが3年ぶりの義経まつりを楽しんでいました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加