大したことはないと思いたくても無理だった|息子に目の障害が見つかった話#7

大したことはないと思いたくても無理だった|息子に目の障害が見つかった話#7

  • ママリ
  • 更新日:2022/08/06

息子を翌日に眼科へ連れて行くことに決めた 河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さんは、その夜、思い悩みながらも「大丈夫」と自分に言い聞かせますが・・・ 『息子に目の障害が見つかった話』第7話をごらんください。

No image

©rinu.illustjob

No image

©rinu.illustjob

No image

©rinu.illustjob

No image

©rinu.illustjob

No image

©rinu.illustjob

No image

©rinu.illustjob

息子の目のことを心配して将来を思い悩む 河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さん。これからさまざまな治療や障害による不便があると思うとネガティブな感情に飲み込まれてしまったのかもしれません。

果たして翌日の眼科受診の結果はどう出るのでしょうか。次回に続きます。

『息子に目の障害が見つかった話』の著者である河野りぬさんは、この漫画にこめた思いについて以下のようにコメントしています。

----

「当時、息子に降りかかった病について必死に情報を集めました。しかし、ほとんど情報らしい情報がなく、保護者同士の情報交換の場もどこにもありませんでした。

その時の不安な気持ち、よりどころの無さ、社会から切り離されたような孤立感は、いまだによく覚えています。

私たちの経験が、これから同じような病で困っている親子の参考になればと思い漫画にしました。」

----

この漫画は子どもの目に関する病気について紹介したものです。子どもの体について心配なことがある場合は医療機関を受診し、医師に相談をしてください。

▶ 続きとバックナンバーを読む

lilyco_cw

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加