仲野太賀の主演作「泣く子はいねぇが」ソフト化、佐藤快磨の初期2作も収録

仲野太賀の主演作「泣く子はいねぇが」ソフト化、佐藤快磨の初期2作も収録

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/04/19

仲野太賀が主演を務めた「泣く子はいねぇが」のBlu-ray / DVDが、5月26日に発売される。

No image

「泣く子はいねぇが」ビジュアル

すべての画像を見る(全27件)

是枝裕和率いる映像クリエイター集団・分福が企画協力し、佐藤快磨が監督・脚本・編集を担当した本作では、ある失態により地元の秋田・男鹿から逃げ出した主人公・たすくが、過ちと向き合い青年から大人へ成長する姿が描かれる。仲野のほか吉岡里帆寛一郎余貴美子山中崇柳葉敏郎も出演した。

No image
No image

Blu-rayには本作のほか、これまでパッケージ化されていない佐藤の初期作品を収録。2014年にぴあフィルムフェスティバルで映画ファン賞と観客賞をダブル受賞した「ガンバレとかうるせぇ」、文化庁の「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2015」で製作された2016年の「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」が収められる。この発表にあたり佐藤は「すべての現場で大切な出会いがあり、そのひとつひとつが『泣く子はいねぇが』に収斂されていると思います」「個別にそれぞれの作品を楽しんでいただきつつ、『泣く子はいねぇが』に至るまでの変化や、通底するなにかを見つけていただけたら嬉しいです」とコメントした。

佐藤快磨 コメント

振り返ると、「泣く子はいねぇが」を撮るまでに短編作品を含めて10本の映画を撮りました。毎回途方に暮れながらも、その都度まわりの方々に支えてもらい、ときには担いでもらい、なんとか撮りきるということを繰り返して、ここまで歩かせてもらいました。すべての現場で大切な出会いがあり、そのひとつひとつが「泣く子はいねぇが」に収斂されていると思います。どれかひとつでも欠けていたら、また違った映画になっていたと思います。このたびはその中から、自身にとって大きな転機となった「ガンバレとかうるせぇ」と「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」の2作品を収録させていただくことになりました。個別にそれぞれの作品を楽しんでいただきつつ、「泣く子はいねぇが」に至るまでの変化や、通底するなにかを見つけていただけたら嬉しいです。

(c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加