MacのFinderを自分好みに簡単にカスタマイズする方法

MacのFinderを自分好みに簡単にカスタマイズする方法

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2021/01/13

macOSのFinderは、デフォルトでも見た目はいいですが、好きではない場合は、そのまま使い続けなくて大丈夫です。Finderの見た目を変えれば、Macのデフォルトのファイルマネージャーも望み通りに表示できます。

Finderをもっと自分好みの見た目にするために、変更できるところはたくさんあります。

今回は、macOSのFinderをカスタマイズする方法をお教えしましょう。

目次

システム環境設定を使ってFinderの見た目を変える

Finderで様々な要素を隠す

サイドバーを隠す

ツールバーを隠す

パスバーを隠す

ステータスバーを隠す

Finderのフォルダのアイコンを変更する

Finderのデフォルトの表示モードを変更する

Finderのウィンドウで表示するものをカスタマイズする

Finderでタグの追加や削除をする

Finderのサイドバーに表示するものを選ぶ

MacでFinderをカスタマイズする

システム環境設定を使ってFinderの見た目を変える

Finderの一番基本的なカスタマイズは、色の配色を変えること。タイトルバー、ファイルマネージャーのハイライトカラーなどが変更できます。

このオプションにアクセスするには、システム環境設定に行き、一般を開きます。

画面の一番上に外観モードがあります。アクセントカラーを変更すると、Finderを含むmacOSが新しい配色になります。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

次は、Finderで選択したファイルやフォルダに使う色を選びましょう。強調表示色の横にあるドロップダウンメニューから新しい色を選びます。

上記に加えて、Finderの外観を変えるのに微調整できるオプションもいくつかあります。

Finderで様々な要素を隠す

Finderには、ウィンドウにサイドバー、ツールバー、パスバー、ステータスバーのような様々なものが表示されます。

このようなオプションのおかげで、Macのあらゆる場所に素早く移動できるのですが、使わないものがある場合は、Finderのウィンドウに表示させる必要はありません。

Finderの「表示」で隠すことができ、Finderがスッキリとした見た目になります。

サイドバーを隠す

サイドバーには、通常Macのドライブ、接続しているサーバー、Macの主なフォルダなどが表示されています。このようなものにアクセスする必要が無ければ、Finderのウィンドウでサイドバーを非表示にすることができます。

Finderのメニューで「表示」をクリックし、「サイドバーを非表示」を選ぶと、サイドバーが表示されなくなります。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

ツールバーを隠す

ツールバーはFinderのウィンドウの上部に表示され、ファイルやフォルダの基本的なオプションが表示されています。ツールバーを使わない場合は、Finderから非表示にすることができます。

Finderのメニューで「表示」をクリックし、「ツールバーを非表示」をクリックしましょう。

サイドバーが表示されなくなります。ツールバーの特定のものだけを非表示にしたい場合は、「表示」のメニューにある「ツールバーをカスタマイズ」をクリックします。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

パスバーを隠す

パスバーはFinderのウィンドウの一番下に表示されており、その時表示されているフォルダのパスをすべて表示しています。パスの表示が必要ない場合は、このパスバーを非表示にすることができます。

Finderのメニューで「表示 > パスバーを非表示」をクリックすれば隠れます。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

ステータスバーを隠す

ステータスバーは、選択しているものとMacの容量の情報を表示します。(詳細な容量の情報を入手するmacOSのアプリ(英文)もあります)ほとんどのユーザーはこの情報は必要ないと思うので、そのような場合は、以下の手順でステータスバーを非表示にしましょう。

Finderの「表示」から「ステータスバーを非表示」をクリックするだけでOKです。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

Finderのフォルダのアイコンを変更する

Finderは、すべてのフォルダに同じアイコンを使用しますが、選択したフォルダのアイコンに変更することができます。

Macで新しいフォルダのアイコンを準備してから、以下の手順にしたがってフォルダのアイコンを変更しましょう。

画像のプレビューを開き、編集をクリックして、コピーする。

アイコンを変更したいフォルダを右クリックして、情報を見るを選択。

上部にある現在のフォルダのアイコンをクリックし、「Command + V」キーを押す。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

これで、そのフォルダのアイコンが画像に変わるはずです。

Finderのデフォルトの表示モードを変更する

Finderには、ファイルを表示するモードが4つあり、ツールバーのアイコンをクリックするだけで、そのモードを切り替えることができます。

あるフォルダで特定のモードを使用したい場合は、特定のフォルダ(もしくは複数のフォルダ)にデフォルトの表示を適用することができます。

手順は以下の通りです。

フォルダを開き、デフォルトの表示を変更したいものを選択する。

ツールバーの設定アイコンをクリックし、「表示オプションを表示」を選ぶ。

上部の「常にリスト表示で開く」をチェックする。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

Finderのウィンドウで表示するものをカスタマイズする

Finderで、フォルダ、アイコン、テキストのスタイル、その他の表示を変えるには、いくつかの選択肢があります。Finderのウィンドウで何もない場所を右クリックして、「表示オプションを表示」を選ぶと、オプションを選択できます。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

開いたウィンドウで、アイコンサイズ、テキストサイズ、表示する項目などが変更できます。

Finderでタグの追加や削除をする

タグを使えば、Finderで関連するファイルを探すのがより簡単(英文)になります。

Finderから、新しいタグを追加することも、既存のタグを削除することもできます。

Finderでタグを使ってカスタマイズする場合は、以下の手順にしたがってください。

Finderのウィンドウを開き、Finderの上部メニューから環境設定を選ぶ。

タグのタブをクリック。

追加したいタグを選んだり、削除したいタグを選ぶことができる。

新しいタグを追加するには、下の「+(プラス)」アイコンをクリック。

タグを削除するには、リストにあるタグを選択し、下の「−(マイナス)」アイコンをクリック。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

Finderのサイドバーに表示するものを選ぶ

タグと同じように、Finderのサイドバーに表示するものをカスタマイズすることもできます。サイドバーに追加したり、削除したりすることができます。

手順は以下の通りです。

Finderをクリックし、環境設定を選ぶ。

サイドバーのタブをクリック。

サイドバーに表示したいものにチェックを入れる。

サイドバーに表示したくないものはチェックを外す。

No image

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

変更は即時に反映され、設定を保存するボタンなどをクリックする必要はありません。

MacでFinderをカスタマイズする

当然ですが、Finderは非常に便利なユーティリティです。上記のように様々なものをカスタマイズすることで、さらに使いやすくすることができます。この方法でカスタマイズすれば、見た目と機能を間違いなく自分好みにすることができます。

あらゆることを行う速度を上げるには、いくつかのキーを押すだけで素早く実行できる、Finderのショートカットキーも学びましょう。

あわせて読みたい

Macの「右クリック」4つのやり方|キーボードでもできます

Macのマウスやキーボード操作をカスタマイズする7つのアプリ

Image: MakeUseOf

Screenshot: ライフハッカー[日本版]

Original Article:How to Change the Look of Finder on Mac the Easy Wayby MakeUseOf

的野裕子,MakeUseOf

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加