なでしこ宝田沙織がA代表初ゴール「センターバックでも取って行かないと」

なでしこ宝田沙織がA代表初ゴール「センターバックでも取って行かないと」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

日本対ウクライナ 前半、3点目のゴールを決め、喜ぶ宝田(中央)。右は塩越。左は熊谷(撮影・加藤孝規)

<国際親善試合:日本8-0ウクライナ>◇10日◇広島・Eスタ

DF宝田沙織が国際Aマッチ6戦目で待望の初ゴールを決めた。2点リードの前半38分に右CKから右足ボレー。昨季途中までFWだった決定力を発揮。

「得点はセンターバックでも取って行かないといけない。ゴールできたのは良かった」。主将のDF熊谷とコンビを組み、守備で体を張り、攻撃でも積極的に縦パスを入れ、攻守でアピールした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加