カブス、新GMにインディアンスからホーキンス氏招へいへ 契約合意の方向

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14

カブスが今季は不在だったGM職にインディアンスからカーター・ホーキンス氏を招へいする見込みであることが分かった。

これは関係者の話としてMLB公式サイトや米メディア「ジ・アスレチック」が報じたもので、両者は契約合意に向けて動いているという。

ホーキンス氏は14年にわたってインディアンスのフロントで働き、GM補佐などを務めてきた。一方、カブスは昨オフにジェド・ホイヤー前GMが編成トップに昇格したのに伴って新GMを探していたが、新型コロナウイルスの影響による移動制限などのため後任を決定できずにいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加