【ビルボード】“ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20”Kanaria「酔いどれ知らず」が初の首位獲得、TOP10初登場にユギカ

【ビルボード】“ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20”Kanaria「酔いどれ知らず」が初の首位獲得、TOP10初登場にユギカ

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2023/01/25
No image

2023年1月25日公開(集計期間:2023年1月16日~2023年1月22日)のBillboard JAPAN”ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20”でKanariaの「酔いどれ知らず」が首位を獲得した。

本楽曲は、Kanariaの7曲目となるミリオン達成曲だ。1月25日時点でのニコニコ動画での再生回数は約140万、YouTubeでは約1490万再生を記録しているヒット曲となっている。本楽曲は、”ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20”が始まって以降、常にTOP10にチャートインし続けており、当週が初の首位獲得となった。前週4位からランクアップした原因は、オリジナル動画の、コメント数、マイリスト数、動画いいね数が伸び続けてたことによるものだ。特に動画のコメント数は前週に比べ3倍近く伸びている。また、2次創作動画のマイリスト数といいね数も増加しており、オリジナル動画、2次創作動画共に前週と比べ全体の総数が格段に伸びていることが首位獲得の原因と考えられる。加えてKanariaは、本楽曲の他にも「KING」「QUEEN」「アイデンティティ」などを”ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20”にチャートインさせており、今後の活動にも期待が高まる。

続く2位には、DECO*27 x ピノキオピー のコライト作品である「デビルじゃないもん」がチャートインした。前週の首位から順位は下がったものの、オリジナル動画、2次創作動画共に爆発的な伸びを見せており、特に2次創作動画の動画総数は約3.5倍、動画再生回数は10倍近く伸びている。3位は前週と変わらずツミキ「フォニイ」が順位をキープ。4位には、すりぃの「ラヴィ(Lavie)」が前週の2位からランクダウンした。

5位に、ぬゆりの「ロウワー」が、オリジナル動画のマイリスト数を2倍近く増やし、前週の6位からランクアップ。6位には、wowakaの「ローリンガール」がチャートインした。前々週の15位、前週の9位と順位を上げていき、当週6位に至るまでランクアップさせた。前週と比べ、オリジナル動画と2次創作動画のマイリスト数が、それぞれ2倍近く伸びている事がランクアップの原因と考えられる。7位は、ピノキオピーの「神っぽいな」が前週の8位からランクアップした。

さらに、8位には、ユギカの「エウレカレプリカ」が初登場でTOP10入り。ユギカは、2021年3月14日投稿の「カプリスキャスト」でボカロPデビューした。デビュー曲の「カプリスキャスト」は、自身初の殿堂入りも達成している。当週8位にチャートインした本楽曲は、ユギカのVOCALOID曲12作目の楽曲となっており、アプリゲーム『#コンパス 戦闘摂理解析システム』に登場するヒーロー“アル・ダハブ=アルカティア”のテーマソングに起用されている。9位には、いよわの「きゅうくらりん」が前週の5位からランクダウン。10位は、前週、前々週と変わらず、かいりきベアの「バグ」が順位をキープする結果となった。

◎ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20
1位「酔いどれ知らず」Kanaria
2位「デビルじゃないもん」DECO*27 x ピノキオピー
3位「フォニイ」ツミキ
4位「ラヴィ(Lavie)」すりぃ
5位「ロウワー」ぬゆり
6位「ローリンガール」wowaka
7位「神っぽいな」ピノキオピー
8位「エウレカレプリカ」ユギカ
9位「きゅうくらりん」いよわ
10位「バグ」かいりきベア

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加