“甘党”中日ドラ1・高橋宏 プロデュースグルメが本拠地で販売 強気な投球との“ギャップ”で魅了?

“甘党”中日ドラ1・高橋宏 プロデュースグルメが本拠地で販売 強気な投球との“ギャップ”で魅了?

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

中日のドラフト1位・高橋宏(中京大中京)がプロデュースしたグルメが、バンテリンドームナゴヤでシーズン開幕後から販売されることが決まった。

No image

中日・高橋宏

甘い物好きの右腕はプリンに似たスイーツ「カタラーナ」と「白ぶどうジュース」をリクエスト。カタラーナは高校2年の頃に食べたのをきっかけに「スイーツの中で一番好き。メニューにあれば頼む」とお気に入りの一品で、キャラメルソースのトッピングを自ら提案。白ぶどうジュースもバニラアイスを乗せることをお願いした。

同球場では毎年、人気選手のプロデュースメニューを販売。過去には根尾や石川昂も新人ながら抜てきされている。最速154キロを誇り強気な投球が売りの右腕が“ギャップ”を披露。マウンドでの熱い投球を前提に視覚と味覚でファンを魅了する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加