今月初の猛暑日を宮崎県などで観測 今年最多の300地点以上が真夏日に

今月初の猛暑日を宮崎県などで観測 今年最多の300地点以上が真夏日に

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

2022/06/23 15:19 ウェザーニュース

今日23日(木)は西日本を中心に気温が上がり、6月になって初の猛暑日を観測した所がありました。真夏日地点も300を上回って今年最多となっています。

延岡の36.1℃は今年の全国最高

西日本の上空1500m付近は+18℃以上の真夏の暖かな空気に覆われ、日差しが届いた所では厳しい暑さになりました。北陸や東海を含む広い範囲で30℃以上となり、15時までの最高気温は宮崎県延岡市で36.1℃と今年の最高気温を記録。大分県大分市や愛媛県松山市など8地点で35℃以上の猛暑日を観測しています。国内で猛暑日を観測するのは5月29日以来で、今月は初めてです。

そのほか、福岡市で32.8℃、大阪市で32.4℃など全国で900余りの観測地点のうち今年最多となる336地点が真夏日になりました。

関東は厚い雲に覆われたため気温の上がり方は鈍く、東京都心は26.2℃止まり。北海道は雨の降るすっきりしない天気で昨日よりも大幅に低く、札幌市は約6℃低い19.0℃となっています。

明日は関東で暑さ戻る

No image

24日(金)の天気と気温

明日24日(金)は関東で天気が回復して日差しが戻ります。東京都心は今日よりも4℃高い30℃で真夏日、東海や近畿も日差しが届いて大阪市や名古屋市はともに32℃と、暑さが続く予想です。

九州や中国地方は前線の影響で雲が広がり、雨の降る所がありますので、今日ほど気温は上がりません。それでも30℃前後となる上、湿度が高いため不快な蒸し暑さとなります。引き続き熱中症対策はしっかりと行ってください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加