【動画】現役F1ドライバーとサッカー界のレジェンドたちがPK対決

【動画】現役F1ドライバーとサッカー界のレジェンドたちがPK対決

  • AUTOSPORT web
  • 更新日:2021/11/25
No image

F1第20戦が行われたカタールは、2022年のサッカーワールドカップの開催地。ということで、グランプリ前に開催されたのはこの2つの巨大スポーツイベントによる共同企画。F1ドライバーとサッカー界のレジェンドたちが2チームに別れ、PK対決を行った。

この勝負にF1界からはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)という現役ドライバー4人と、それぞれアルピーヌとメルセデスのリザーブドライバーを務めるダニール・クビアトとニック・デ・フリースが参加。元フランス代表のマルセル・デサイーや元ブラジル代表のカフーらサッカー界のレジェンドたちとチームを組み、元デンマーク代表ピーター・シューマイケルが守るゴールを狙った。

2戦で争われる勝負の1戦目。それぞれのチームのキャプテンを務めるデサイーとカフーが危なげなく成功すると、ガスリーもゴール左隅に流し込む技ありショットを見せる。「アドレナリンが出て楽しいね」と語るガスリーが勝負を満喫するなか、角田が放ったシュートもキーパーの手をかすめながら見事ゴール。アメリカGPで行われたフリースロー対決に続いて、ここでもアルファタウリのふたりのスポーツ万能ぶりが光る。

ヤヤ・トゥーレとティム・ケーヒルというふたりのサッカーレジェンドが枠を捉えることに失敗した一方、F1ドライバーはデ・フリースを除く全員が成功。このデ・フリースのミスが決め手となって一戦目はボッタス、クビアト、角田擁するカフーチームが勝利を収めた。

2戦目はヤヤ・トゥーレの靴が脱げるハプニングが起こったかと思えば、フアン・パブロ・アンヘルはなぜかボール2個でシュートする。もはや何でもありとなったゲームにはそれまで実況を務めていた元F1ドライバーのデビッド・クルサードまで登場。ど真ん中にシュートを放ち、しっかりシューマイケルに阻まれたクルサードは、「ピーターは素晴らしいゴールキーパーだ」とコメントして笑いを誘った。

角田のミスなどもあり、荒れに荒れた第2戦はガスリーらデサイーチームが勝利。デ・フリースと角田(とクルサード)以外は着実にゴールを決めてみせたドライバー陣に、シューマイケルも「真ん中にしか来ないと思っていたのに端を狙ってきたんだから彼らはかなりすごいよ」と舌を巻き、F1とワールドカップの夢の共演は成功裏に終わった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加