猛獣が脱走したら・・・能美市のいしかわ動物園で捕獲訓練

猛獣が脱走したら・・・能美市のいしかわ動物園で捕獲訓練

  • テレビ金沢NEWS
  • 更新日:2022/11/30
No image

いしかわ動物園で、地震が発生し、壊れた檻からホワイトタイガーが脱走したことを想定した訓練が行われた。飼育員たちが数台の車で広場に向けて追い込み、吹き矢による麻酔で眠らせてからさすまたや網を使い捕獲した。今後もこうした訓練を続けていくという。

地震で壊れた檻からもしも猛獣が脱走したら…。石川県能美市のいしかわ動物園で25日、動物が逃げ出したことを想定した訓練が行われた。

ガラス越しにこちらを見ながら歩き回るホワイトタイガー。いしかわ動物園の穏やかな日常の光景だが…。

園内の放送音「先ほどの地震でホワイトタイガーが展示場から観覧通路へ脱出し、現在行方不明です」

この日の訓練は地震で倒れた木が展示場のガラスを直撃し、ホワイトタイガーが逃げ出したという想定で行われた。

園内を逃げ回る職員が扮したホワイトタイガー。

いしかわ動物園で飼育されているホワイトタイガーの「クラウン」は普段は人懐っこい性格だというが、興奮した虎はなにをするかわからない。

捕獲は数台の車で少しずつ広場に向けて追い込んでいく。

そして吹き矢による麻酔で眠らせ、その効果を確認してから、さすまたや網を使ってようやく捕獲に成功した。

いしかわ動物園松島一富園長「こういうこともあるんだということも職員一同認識して日々施錠をきっちりやる、声掛けの確認をすることを大事だということが改めて知らされました」

いしかわ動物園では、過去にチンパンジーやオランウータンが脱走したことがあったが、いずれも園内で捕獲し、街なかにでることはなかった。

園では被害がないよう、今後もこうした訓練を続けていきたいとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加