【奥多摩S】AI予想 ブレイブメジャーのコース実績高評価

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

本日取り上げるのは東京11Rに組まれた3勝クラスの奥多摩S。80台の高レベルな指数をマークした2頭が有力で、◎には(5)ブレイブメジャー(指数86)を指名した。福島芝1200メートルが舞台だった前走の現級2着と、東京芝で3戦2勝のコース実績を高く評価した形。4カ月半ぶりの実戦でも今回のメンバー構成ならV最有力との予測だ。指数81で〇の(10)ビッククインバイオも全3勝を東京芝で挙げているコース巧者で、好戦必至との見立て。買い目は◎から〇▲☆と△1番手への4点と、〇からも▲☆と△1番手に流す計7点。

《奥多摩Sの指数》

(1)ハーフバック53点

(2)ビアイ30点

(3)カルリーノ68点

(4)ウインゼノビア22点

(5)ブレイブメジャー86点

(6)アンブロジオ59点

(7)ミュージアムヒル63点

(8)ボーダーオブライフ42点

(9)ファイブフォース11点

(10)ビッククインバイオ81点

(11)ホープフルサイン33点

(12)トラストケンシン44点

(13)レッドイグニス36点

(14)ケイアイサクソニー76点

(15)ネリッサ38点

(16)アーデンフォレスト72点

(17)ショウナンアオゾラ58点

(18)ウィンドライジズ28点

【SIVA(シヴァ)予想】◎(5)ブレイブメジャー、○(10)ビッククインバイオ、▲(14)ケイアイサクソニー、☆(16)アーデンフォレスト、△(3)カルリーノ、(6)アンブロジオ、(7)ミュージアムヒル

◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加