サントリー、美味いのに糖質ゼロの「パーフェクトサントリービール」発売へ

サントリー、美味いのに糖質ゼロの「パーフェクトサントリービール」発売へ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/08
No image

サントリーは、新商品「パーフェクトサントリービール」を4月13日より全国で発売する。糖質ゼロでありながら『ビールど真ん中のおいしさ』を実現した本製品。都内で7日に開催の説明会では、ゲストタレントとして新CMに出演する吉田鋼太郎さん、松嶋菜々子さん、霜降り明星の粗品さんが登壇し、製品の魅力を語った。

サントリーの缶ビール人気ランキング!1位は「贅沢・高級感」の特徴が人気のビール?

○サントリーの技術を結集

パーフェクトサントリービールは、サントリーが「本当に美味しい糖質ゼロビールができるまで妥協しない」という強い意思で約5年間にも渡り研究開発を続けてきた製品。登壇したサントリービール 代表取締役社長の西田英一郎氏は「ようやく満足のいく味になった。これからの時代のスタンダードになっていく」とアピールする。

折しも昨年10月には酒税法が改正され、ビールが減税となった。またwith / afterコロナによる健康意識の高まりも追い風となっている。西田社長は「日常生活において、できる範囲から健康に良いことを始める人が増えています。機能系ビールの出荷も前年比増となりました。まさに今が発売の大チャンスと判断しました」と言葉に力を込める。

その特徴は、麦芽の旨味を最大限に引き出す「贅沢仕込」と、糖質がゼロになるまでじっくり発酵させる「贅沢発酵」により、ビールど真ん中の美味しさと糖質ゼロを両立させたこと。同社が『ザ・プレミアムモルツ』や『同 マスターズドリーム』で培ってきた「ダイヤモンド麦芽」や「トリプルデコクション製法」などの醸造技術を結集させた。

コミュニケーション・メッセージは『このビールは、2度驚く』。うまさに驚く、糖質ゼロに驚く、という製品の特徴を表現している。受注状況は、すでに「大変好調」(西田社長)とのこと。出荷本数は発売週末までに、大瓶換算にして年間販売計画の約3割にあたる74万ケースを見込んでいる。
○ゲストの反応は?

このあと、ゲストによるトークセッションとなった。吉田鋼太郎さんは「サントリーのビールのテレビCMは、子供の頃から好きでした。これまでも良い作品がたくさんあった。その歴史のなかに参加できるのが嬉しいですね」と笑顔。製品の魅力については「糖質ゼロということで、僕たちの世代にとっては本当に嬉しい。これなら飲む前にためらわず、心配なく飲めます。味わいはパーフェクト中のパーフェクト。麦芽本来の旨味があり、濃くて飲みごたえがあるのに、飲み終わりはスッと消えていく」とコメントした。

粗品さんは「まず、飲んで普通に美味しい。ほんで、えぇこれ糖質ゼロかい!と驚く。そんなビールです」。健康にも気を付け始めたようで「いま28歳になりました。ほんまに、そろそろ身体のことを気にしていく年齢です。身体を壊す友だちも出てくる。糖質ゼロで、しかも美味いのは嬉しいですね」と話していた。

松嶋菜々子さんは、昔からビールが大好きだった、と明かす。今回のCM撮影を楽しむため、事前にはビールを飲む機会を控えていたそう。「麦の香りが鼻に抜けていく本格的なビールの味わいでありながら、糖質ゼロ。これまでになかったビールですね」と話し、粗品さん、吉田さんとの世代を超えたビールトークを喜んでいた。

近藤謙太郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加