ヨーロッパ伝統の風物詩!日比谷公園のクリスマスマーケット【イルミネーション2021】

ヨーロッパ伝統の風物詩!日比谷公園のクリスマスマーケット【イルミネーション2021】

  • OZmall(オズモール)
  • 更新日:2021/11/25
No image

2021年12月10日(金)から25日(土)まで、日比谷公園では「東京クリスマスマーケット 2021in 日比谷公園」を開催。クリスマスマ―ケット発祥の地、ドイツ・ドレスデンのマーケットをイメージし、さまざまなショップが登場する。世界最大級「クリスマスピラミッド」も本場ドイツからやってくる。ヨーロッパの伝統的なクリスマススタイルを、ロマンティックな雰囲気の中で楽しもう。

14mの世界最大級のクリスマスピラミッドは圧巻

No image

クリスマスピラミッド ※過去の様子

写真をもっと見る

日比谷公園のクリスマスマーケットのシンボル的存在、世界最大級の「クリスマスピラミッド」はドイツ・ザイフェン村から到着。6つの段には違うモチーフの木工の人形が配置されていて、回転しながらファンタジックなストーリーを表現する。ライトアップされたその美しい佇まいは圧巻。

ヒュッテ(木の小屋)のクリスマスモチーフにも注目

No image

ヒュッテ(木の小屋) ※過去の様子

写真をもっと見る

ヒュッテと呼ばれる各ブースの屋根には、愛らしい雪だるまやサンタ、トナカイのオブジェが並ぶ。夜には、クリスマスモチーフの装飾もライトアップされて幻想的に。

ドイツの冬の定番、グリューワインで乾杯

No image

グリューワイン ※イメージ

写真をもっと見る

クリスマスにふさわしい、8~9世紀頃にドイツで生まれたグリューワインもマーケットで販売。ワインにはちみつ、ハーブ、ベリーなどを加えて煮て飲んだのが始まり。飲みやすく体が温まる冬の定番ドリンクを楽しんで。ほかにも、本場のドイツソーセージや、ドイツビールも体験できる。

クリスマス音楽を聴きながら気分を盛り上げよう

No image

日比谷クリスマスマーケットイベント ※イメージ

写真をもっと見る

クリスマスマーケットのステージでは、今年もエンターテイメントバンドやゴスペルグループなどが素敵な歌やパフォーマンスを披露。

ショッピングも楽しみながら、キャンペーンにも参加を!

No image

左/クリスマスリース、右/クリっぺ ※イメージ

写真をもっと見る

キリストの生誕シーンを再現した、粘土で作られた大型ジオラマ「クリッぺ」。ヨーロッパの教会にある中世壁画を見ているような雰囲気を体験できるほか、ザイフェンやエルツ地方の手作りの木製オーナメントも販売される。工夫して飾ると、自分だけのクリスマスデコレーションが楽しめる。

展示されているクリスマスリースをInstagramにアップすると、抽選で自宅にリースが届くキャンペーンも。

OZmallからのお願い
新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策にご協力のうえ、思いやりを持った行動をお願いします。

銀座・日比谷エリアのおすすめレストラン

No image

写真をもっと見る

イルミネーションへのおでかけ前後に行きたい、近隣のおすすめレストランをご紹介。クリスマスの時期は混み合うから、事前に予約しておけば安心。OZだけの特別メニューも要チェック。

東京・銀座エリアのおすすめホテル

No image

写真をもっと見る

イルミネーションへのおでかけ後に泊まりたい、近隣のおすすめホテルをご紹介。クリスマスの時期は混み合うから、事前に予約しておけば安心。OZだけの特別プランも要チェック。

この記事の詳細データや、体験した読者の口コミはこちら

OZmall編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加