日本ハム・有原 7回1失点で7勝目、今季ロッテ戦は4戦4勝 守備陣とリードに感謝

日本ハム・有原 7回1失点で7勝目、今季ロッテ戦は4戦4勝 守備陣とリードに感謝

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

◇パ・リーグ 日本ハム5―2ロッテ(2020年10月18日 ZOZOマリン)

No image

<ロ・日>宮西からウイニングボールを受け取る有原(撮影・長久保豊)

鴎(カモメ)キラーだ。日本ハム先発・有原は7回4安打1失点。初回に先頭・藤原への四球から1点を失ったが、2回以降は安定感を取り戻した。

「全体的にあまり良くなかった。守備と宇佐見のリードに助けられた」

6回1死一、二塁では井上を遊ゴロ併殺打、7回1死一、三塁では代打・角中を一ゴロ併殺打。ピンチでも丁寧に低めを突いて得点を許さなかった。

これで今季のロッテ戦は4戦4勝の鴎キラー。防御率0・96と圧倒している。7勝8敗と黒星が一つ先行しており、「僕が借金をしているとこういう順位になる。何とか残りの試合で勝てるように頑張る」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加