「MAX」のREINA 急性虫垂炎の手術を受けたことを報告 5月に発症、薬で完治も6月後半に再発

「MAX」のREINA 急性虫垂炎の手術を受けたことを報告 5月に発症、薬で完治も6月後半に再発

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

女性4人組ユニット「MAX」のREINA(44)が6日、自身のインスタグラムで急性虫垂炎の手術を受けていたことを報告した。

No image

MAXのREINA(2019年撮影)

「先日、急性虫垂炎の手術を終えました」と書き出すと、「実はゴールデンウィークの時に発症してしまい、その時は薬治療で完治したのですが、6月の後半に再発をしてしまいました。主治医と相談をして、まずは炎症を抑える為の入院をしてから、日程を決め手術に至りました」と説明した。

「メンバー、スタッフの皆さんには大変ご迷惑をお掛け致しましたが、ゆっくり休ませて頂き術後も順調に回復しています」とし、「今後は経過による体調と相談しながらお仕事の方も参加できたらと思っています。これからもどうぞ宜しくお願いします」と結んだ。

MAXはこの日「Water Rand Festival 2022-TOKYO ODAIBA-」(青海地区 R地区)に出演予定だったが、所属事務所は公式サイトで「スケジュールの都合により、REINAを除くNANA/LINA/MINAの3名での出演となります」と説明していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加