アスペンコアから2022年WEAA賞を受賞=東芝〔BW〕

  • 時事通信社
  • 更新日:2022/11/25

【ビジネスワイヤ】東芝デバイス&ストレージは、販売事業の中国法人である東芝電子部品(上海)が、テクノロジー系メディアグループの米アスペンコアから2022年世界エレクトロニクス功労賞(WEAA)を受賞したと発表した。WEAAは世界のエレクトロニクス産業の革新や発展に優れた貢献のあった企業や個人を表彰するもの。同社は今年、低耐圧MOSFET(金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ)の「XPQR3004PB」で「年間最優秀パワー半導体/ドライバー賞」を受賞。XPQR3004PBはNチャンネル、40Vの車載用で、大電流・高放熱・高信頼性を実現していることが評価された。同社製品としては5年連続の受賞となる。

【注】この記事はビジネスワイヤ提供。原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加